2010年07月25日

最近限界を感じる

で、良いカメラがほしいわけですよ。

先日のニラP軍団との宴席での、たかちほさんの一眼やら
先日の準快速P見送りオフでの、海芝浦Pや河咲さんの一眼やらを
見ていたらほしくなるのです。

実際には、以前から、考えていたというか、ムービーカメラであるXaxtiで静止画を撮影する事への限界を感じていたのです。
ポケットに入って、取り回しは良いんですけど、とっさの撮影でピンボケが多いことと、シャッター速度が遅いことに不満を持つようになったのと、ズームで撮影したときに、もっときれいに撮りたいと思うようになったのが原因です。

羽田空港で、飛行機を撮影したときに、特にそういう限界を感じてしまいました。

しかしながら、一眼レフというのに、ちょっと抵抗があったりするのです。電車に乗っていて、ホームの先にいかにもなカメラを構えたテツやら、さよなら運転時にごちゃごちゃ集まってくるテツの圧迫感をみたら、もうねw
鉄道にかぎらず、車のイベントとかでも嫌な思い出があるので、自分の中で、カメラ構えたヲタは屑という図式があったりなかったり(ごめんね!!)

そんな屑の仲間入りをしようとしているのですが、それはおいて置いて、カメラは常に持って出かけたいので、大きいと持ち運びに不便じゃないかというのがあって、できるだけ小さいカメラが候補。
お出かけ先で、ふとした瞬間に撮るのが目的ですからね。

そんなななか、ツイッターで、候補にあがったのが、ミラーレスマイクロ一眼のオリンパスPEN。最近売れてる機種らしいです。
動くものには弱いとのことですが、この大きさは、求めているサイズ。かなり気になります。実機を触って好印象。
だったのですが、ここでニコンのD5000も候補にあがってきました。PENよりは大きくなるのですが、ちゃんとした一眼レフとして、小型で、PENより高性能。値段もそう変わらない。むしろPEN高くね?
外出先で撮る以外にも、天体写真に挑戦してみようかな?というのもあって、悩むところです。

というわけで、迷走中。実際に買うまでは、しばらく掛かりそうです。

posted by 房総ビューエクスプレスP at 22:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おみずさんをめぐる羽田オフのコト。

最近、オフ充な感じな房総さんです。
呼び方が、房総ビューエクスプレスPだったり、BVEP(ぶーぶいいーぴー)だったり、せえpだったりしーぷだったり、色々いわれるんですが(あれ?角館さんとは言われないだと…?)、房総Pで統一するので、房総Pだとか房総さんと呼んでください。あと房総半島には住んだことがありません。ごめんなさい。

さて、今回は、準快速Pことおみずさんが、東京に来る用事があり、福岡に帰る羽田空港で、ちょっと時間があるようなことをツイートされていたので、行ってみました。
待ち合わせの場所である第一ターミナルの展望台で準快速Pを探してうろうろしていたろころ、先にニコマスPである、海芝浦Pに声をかけられてしまいました。背の高いイケメンでした。
準快速Pは、先に大変な途中下車クラスタと合流されていて、そのために、自分たちとへの反応が遅れたようでした。
で、居た人が、イケメンなおぎわらさんと、大変な途中下車シリーズ創始者である河咲さん。なんかカリスマ性がすごい。
自分はニコマスクラスタということで、微妙に知らない人扱いしてましたが、後になって思えば、ツイッターでフォロー前からしてるよね?という話で、おかしいと思われたかもしれません。ごめんなさい。
準快速Pの中の人は、放送部の全国大会で、東京に来たそうで、なるほど、しゃべりが上手いと関心しました。自分は話ベタですからね…。それと準快速Pは話の通りのイケメンでした。(で、いいんですよね?)


短い間で、みなさんとは、それほど会話できませんでしたが、楽しい時間でした。お疲れ様でした。
posted by 房総ビューエクスプレスP at 02:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

この前、ボーマス行ってきたんだけどさぁ

なんか、人すごかったみたいですね。回を重ねるごとに、人が多くなっていって、会場が追いつかないとか。
そのうち、ビッグサイトでやるんでしょうか。規模を抑制するような話もありますし、ボーマス運営は、必ずしもよい評判があるわけではないようですし。
でもまぁ、私は、フリー入場をねらって2時ごろに会場入り。
ツイッター上では、複数のフォロワーさんが会場に居たようですが、自分とは入れ違いに離脱されてました。さすがに、疲れたでんでしょうw
特にサークルチェックはしてなかったので、会場の雰囲気楽しむ程度ですませました。人は多いものの、余裕でした。可愛い女の子がたくさんいて、目の保養です。一人ぐらい掻っ攫っていきたいところですが、そもそも声をかけるような勇気はないので、あきらめます。
結局、買ったのは、ファンである、あつぞうくんのCDだけです。あつぞうくん本人さんが居ましたが、声をかけずに即離脱。
声をかけるような勇気は(ry

3時でイベントは終わり、アフターのじゃんけん大会ですが、それには参加しないで、帰ろうしたところ、なんと、ボーマスでサークル参加されていたボカロPのニラPこと、えりゃーさんに声をかけられまして、声をかける勇気もない人がホイホイと会いに行ってしまいました。
えりゃーさんたちもサークル参加されていたのは知っていましたが、会場では見つけられなかったので、あきらめていました。
えりゃーさん、絵師のたかちほ先生、総監督?のぐんまけんさん、ラミアスさん、ラミアスさんの知り合い?の山さん(だっけ?すみませんあやふやです)たちと合流して、色々お話をさせていただきました。
会って、まず言われたのが、「普通の人だ」でした。
本当かどうかはわかりませんが、なんか、すごいのが来たらどうしようと思ってたらしいです。
自分の印象としては、えりゃーさんが、テツだとは知っていたのですが、今まであったテツな人で一番濃かったのがショックでした。いろんな意味で。私は甘かったです。スイーツです。ごめんなさい。

みなさんとは、本当に面白いお話をさせていただいて、楽しい時間をすごさせていただきました。帰宅途中、あれは夢だったんじゃないかと思ってしまったぐらいです。(もちろん、良い意味ですよ!)
私が大ファンである高麗川先生とは会えませんでしたが、これは次の機会にとっておきます。たかちほさんが電話で会話させようとしていただきましたが、本当にごめんなさいっ!
posted by 房総ビューエクスプレスP at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

星に憧れを、歌に思いを

みなさんは作業用BGMは使っていますか?
音を使う作業では使えませんが、私は、ニコ動の作業用BGMタグの動画を
ちょくちょく使っていたりします。
自分でも作って、ニコ動にアップしていたりします。→http://nsx.kadaru.mydns.to/stock/736/

そんな中で、自作の作業用BGMから、ボーカロイド曲から宇宙関連な歌を
あつめた、星のうたシリーズについて、今回は、ちょっとお話させていただきます。
星のうたというのは、VOCALOID関連の動画のうち、宇宙に関係が深いものに付けられるタグなんですが、まとめたようなのが無かったので、作ろうと思ったのがきっかけです。

比較的メジャーな曲を集めて、作業用BGMに使用することを前提に、画像は文字だけというシンプルな構成です。黒画面は宇宙をイメージし、各曲のタイトルは、曲のイメージごとにフォントを変えています。味気なさすぎな感じがしますねw
一応、曲順のイメージとしては、ただ宇宙を見上げる存在から、宇宙へ挑み始めた歴史。でも多く人は今だ多くの人は地球で見上げるだけ。その思いを携え孤独に向かう天文衛星、探査機。そして、見続ける天体。
…わけわからん文章だなおい。 とりあえず、6番目に『1/6』9番目に『the9th』は意図してるよ。数字的な意味だけで。ループも意図的ですよ。


第二夜目は、本当は、はやぶさ帰還時にあげようとおもってました。

まぁ、作ってて忘れてたんですけどね。はやぶさ帰還以後にお帰り曲もあがるだろうから、それも入れようという考えもあったわけですけれど、結局居れずじまい。めんどくさいもんw
二夜目は一夜目の反省?から画像を入れてます。ちょっとだけ。
一曲目のサイハテは宇宙曲ではないのですが、別解釈で宇宙系PVがかなり作られている曲ですね。これは、のぞみをイメージしたPVに影響されています。曲としてはM-Xロケットのことも歌っているように思えますね。八曲目は、さらに宇宙曲ではないのですが、かぐやをイメージした動画にやられたので、入れてみました。このアルバムでは、かぐや帰還ではなく、はやぶさの帰還を意図していますけれど。
全体的に、はやぶさ関連の曲をチョイスしているわけですが、クロスフェード気味にして、つなげている感じ+キセノンPの『はやぶさ』は前後でニ分割と全体を通して聞く感じにしてみました。のぞみの失敗→はやぶさの挑戦→あかつきの旅立ち→はやぶさの帰還ですね。


三夜目は、それより身近?な宇宙です。
あーあー。一緒に宇宙イベントに行くような彼女がほしい。
posted by 房総ビューエクスプレスP at 15:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

しぶや色特急

さて、また、なぜ作ったか、分からない動画ができましたよと

特にネタに走らずに普通に短くしてます。
しぶや色シンフォニーじゃなく、普通にましろ色シンフォニーで良いじゃない。という感じです。
しぶや色の作者である、いなぎ仲原さんに、苦労したところをことごとくカットされたと抗議?が来ましたが、気にしない事にします。


あ、そうそう、東急は遅いとか言うと、怒る人がいるので注意してくださいなw
posted by 房総ビューエクスプレスP at 23:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする