2010年07月06日

糖武のコト。

本当なら、ライブに参加じゃないのに、アイマス5周年ライブ会場に行った事を書くべきなんでしょうけれど…その日がきっかけになった、ちょっと違う話。

まぁ、ツイッターを見ながら、同期である雑音Pやら、揉みP?とニアミスしつつ、あえなかったり、旅m@sコミニティでお世話になっている?屏風ヶ浦Pと入れ違いになったりと、期待していたネットでしか会った事がない、ニコマスPとの遭遇はかなわなかったわけですが、離脱後に幕張駅から、旅m@s動画をあげている寺尾Pの片割れ(イケメン)の人とプチ乗り鉄したわけで、先日京葉線に投入されたE331系を見たり、常磐線のE653系とすれ違ってアレ?と思ったりしました。


で。本題は、というと、あの後、なんとなく秋葉原に向かうと、ツイッターでは、かつて自分が活動していたニコニコ鉄道の動画うp主で、大変な途中下車シリーズでは、ハヤてゐの人として呼ばれているRafaleさんが居るという事で、会うことになったわけです。
まぁ、秋葉原はゆっくり出来るところが無いので、とりあえず喫茶店に入って、色々な話(相模原の宇宙研究所と筑波宇宙センターの違いとか?w)をしたりわけですが、「今もA列車動画あげてますよ」とのことに、変な汗をかいてしまいました。
A列車動画をここ数ヶ月まったく見てなかったんですよね。
半年前まで、毎日新着をあがってないかチェックしてて、全ての動画を見るのをかれこれ2年ぐらい続けてたのに・・・。以前に、ふと気づいてツイッターでもつぶやいていたのですが、人の習慣というのは変わるものですね。
それから、久しぶりに糖武鉄道の動画を見直してみたのですが。

なんというか、昔、本当に好きでA列車動画を見ていて、自分も作りたい!と思って作っていた頃を思い出しました。
実を言うと、Rafaleさんの糖武鉄道シリーズのファンで、ニコ鉄参加のきっかけの一つだったんですよね。
初めて会ったときも、この人が、Rafaleさんなのか、と妙に緊張し、感動したものです。
自分のニコ鉄参加時に作っていた動画シリーズでも、交流できたのは、本当にありがたかったですし、出来たときは、舞い上がるくらい嬉しかったのを覚えています。
同人サークルで、交通関係の本を出されてたりしてて、こっそり買ったりもしました。
ニコ百にもページ作ったりもしました。
・・・ちょっと気持ち悪いですねw


Rafaleさんは、無駄に経歴が長いだけで、実力は無いようなことをおっしゃっていますが、「あの頃」を本当に続けている数少ない人なんだと思います。
神領のはいらんどさんも、そうかな?
ほかに、昔から居て、メインでがんばっている方々とか、それに創始者の会長も戻ってきてますけれど、なんか違うんですよね。具体的には言い表せませんけれど。。。
懐古とはちょっとちがうとは思いつつ、上手く言葉に出来ません。ごめんなさい。


糖武さんの動画を見た後、思わず、放置していたA列車で行こう9を起動しましたが、自分のA列車はA7から動画製作とセットだったものですから、妙な物足りなさを覚えてしまいました。
かといって、動画を作る気はしません。やりがいが見出せないのでしょう。今の自分には、ほかの手段がありますから。



さて、再びRafaleさんの一ファンに戻って、引き続き動画を視聴しますか。
posted by 房総ビューエクスプレスP at 23:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。