2010年04月14日

おととい(12日)は宇宙記念日だったけれど

趣味は、宇宙です。

…と、言うと、みなさんや、みなさんの周りの人は、どうおもわれるだろうか?
実に壮大なものですね、とよくわからない風に思われるか
それとも具体的に、天体観測が趣味なのだろうと、補完して納得するでしょう。

天文も一つの宇宙にまつわる趣味であり、好きなのですが、ロケットのような「宇宙機」好きとしては、なにかこう、違う感じはします。

その点、「鉄道」趣味と比べると、色々問題はあるものの、社会的に認められているのに対して、交通系の中でも、宇宙モノというのは、ジャンルとして確立していないようなところがあります。

鉄道は、書店に行くと複数の専門誌が出ていますし、飛行機なのどのエアラインもあります。ちょっと毛色は変わりますが、自動車もたくさんあります。

これらとちがって、やはりロケットや人工衛星というものは、身近ではないため、中々実物と会いまみれることもないですし、難しいところなのですが、それらを応援する人たちが認められるような環境と言うのは欲しいわけです。
欲しいなら、自分たちで活動しろ!なんでしょうが…w

でも、宇宙教育として、子供たちへの教育活動であったり
宇宙関連を目指す学生への支援のような活動は盛んなのですが
いまいち、一般の人たちへのアピールが足りないとは思いますし
実際には宇宙にはかかわらないけれど、熱い思いを持った大人たちへの
アプローチはもっとあってもいいかなぁと思ってみたり。

posted by 房総ビューエクスプレスP at 00:12| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アプローチはまず、熱い思いを持っている私たちがしまようよ!!
(いや、メディア展開とかはムリなんでJAXAさんにもがんばってもらいたいですけどねw)
どうも忍太郎Pです。
宇宙が好きだ!でも周りの人の反応は「宇宙?何言ってんの?大の大人が」だと思うのです。
だったらどうするか?布教するしかないでしょう!!
宇宙の物語を『分かりやすく面白く』!
他人事じゃない。私たちの生活の隣にはこんなにも熱い宇宙の物語ががあると!!
私たちが面白い動画を作れば、それを見てくれた人がその動画の面白さをまた伝えてくれて、そんな感じで広まっていくと思います!
アイマスで作って宇宙御新規さんゲット♪知ってる人も知らない人も引き込んじゃいましょう!
以上。忍太郎Pのアプローチでした。ではでは〜
Posted by 忍太郎P at 2010年04月17日 00:37
そうですよね。わたしたちの力は、小さいかもしれませんが、いつかは大きな流れになるかもしれません。
微力ながら行動していこうと思います。お互いがんばりましょう!


ひまわりさんは、私の動画にコメントがついていたり、未だに人気があるというか、色々なところで話題にでてたりしていてうらやましい限りです。
Posted by 房総ビューエクスプレスP at 2010年04月22日 01:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。